お知らせ | 脇坂IT税理士事務所

075-600-2426

営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜日、日曜日

お知らせ | 京都市でITに強い税理士をお探しなら「脇坂IT税理士事務所」

お知らせ

経理のIT化を進める時のポイント

京都府京都市に拠点を構える「脇坂IT税理士事務所」では、経理業務のIT化を承っております。

今回は経理のIT化を進める時のポイントについてご紹介いたします。

・業務フローを見直す

自社が現在どのような業務フローで業務が執り行われ、どれだけのリソースをかけているのか、業務負担を感じているのかなどを見直すことで、自社の課題を見つけることが大切です。

IT化はメリットが大きい分、コストがかかりますので、費用対効果は合うかどうか、問題は改善されるのか、といった視点を持つことが重要です。

・紙に頼らない

これまでアナログな方法で対応していた場合は、手書き書類やファックスなど、紙ベースのやり取りをしていることも多いと思います。

紙ベースで業務をしていた場合は、システムの導入に尻込みをしてしまうこともあるでしょう。

経理業務に限らず、紙でのやり取りがメインの企業の場合は、少しづつデータ上のやり取りを増やしてみるなどの工夫を取り入れてみましょう。

システムの導入を見据えて、ペーパーレス化を促進しましょう。

 

経理のIT化とは、システムを導入することで業務効率の改善や企業の課題解決につなげる取り組みです。

初期費用が掛かることや会社の慣習を買えることになるため、あらかじめ自社が解決したいことや求めている改善策を念入りに検討しておきましょう。

お問い合わせフォーム

Copyright © 2022 脇坂IT税理士事務所 All rights reserved.